新書の出版したいなら|南原竜樹 AT パブリケーション

出版をビジネスのツールとかんがえる経営者が増えてきています。
それは、ブランドを雄弁に語る自著を持つことが、最高の営業マンを抱えることに他ならないからです。
ATパブリケーションは、経験が豊富な編集者が企画から執筆支援するのはもちろん、出版をビジネスのツールとして使用する為のカスタマイズをおこないます。
完成した本は、取り次ぎを通して日本の書店に並びます。

・コンサルを通して、ビジネスの強みを明確にし、本の企画を練り上げます。
自分では気がついていない隠れた強みを引き出し、ビジネスのツールとして使用できるカスタマイズをおこないます。

・原稿執筆にかんするアドバイスも、ATパブリケーションがフォローします。
時間がない方には、きき書きするベテランライターが支援につき、原稿を作成します。

◎全国書店に流通・販売します。
出版された本は、全国書店に向けて流通させ、全国13拠点の営業マンが書店に売り込みに行くことも出来ます。
また、特定地域への限定した流通も出来ます。

◎当社30,000アドレスのメールマガジンで宣伝します。
当社が持つ30,000件のメールマガジンで、書籍の宣伝をおこないます。
アマゾンでの売上アップも容易に図れます。

世のなかには本を出したいと言う人が沢山います。
一方、そのような人にとって現在の出版業界はとても垣根の高いものとなっております。
出版業界を活性化させる一つの手段として、この垣根を取り払うことは大事なチョイス肢の一つだとかんがえています。
当社は、経営コンサルティング事業等でかかわってきた人脈を駆使し、沢山の方々の出版機会を増やしていただけるような事業も視野に、新鮮な著者、テーマを世に出す予定です。

これまで私が出版を勧めてきた人が、出版後にビジネスを飛躍させてきた事例を何件も目にしてきました。
ATパブリケーションの立ち上げは、出版したいと言う人の全力応援をしたいとかんがえたためです。
出版によって、自己ブランドが明確になります。
自分の強みを知る人は、ビジネスチャンスを引き寄せます。
お気軽にお問い合せ下さい。
取締役会長
南原 竜樹

南原竜樹がビジネス出版を支援

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ