天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの効果は?ネット通販はこちらから

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの効果は?ネット通販はこちらから
トコフェロンEナチュールのご紹介です。

つらい症状の改善に天然ビタミンEが効きます!
トコフェロンEナチュールは第3類医薬品です。

≪天然ビタミンEがたっぷり300mg!≫
d-α-トコフェロール(天然ビタミンE) 300mg
※1日量(3カプセル中)

⇒ビタミンEの1日の目安量は成人女子で6.5mg、上限は650mgです。
目安量とは最低限必要な量のことで、ビタミンEの健康効果を得るためには1日最低 100mg〜300mg 程度は必要だと言われています。

≪さらにγオリザノール10mg配合!≫
※1日量(3カプセル中)

■まずは栄養の補助として3ヶ月〜半年くらいを目安に続けてみて下さい。
また、体調をみながら継続して摂ることをオススメします。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆こんな方にオススメします!
■“冷え”にお悩みの方
■肩の“こり”にお悩みの方
■首すじの“こり”にお悩みの方
■“末梢血行障害”にお悩みの方
■“更年期の不快な症状”にお悩みの方
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

肩・首すじのこり・冷え・しびれに効く天然ビタミンE(d-α-トコフェロール)を豊富に配合。
トコフェロンEナチュールは3カプセル中に、300mgのビタミンE(d-α-トコフェロール)と自律神経を安定させるガンマーオリザノールを配合。
過酸化資質の生成を抑え、冷え、肩・首すじのこり・手足のしびれなどの辛い症状によく効く医薬品です。

またホルモンバランスを整える効果もあり、更年期や月経不順にも効果を発揮出来ます。
ビタミンEの健康効果を得るためには1日最低 100mg〜300mg 程度は必要だと言われています。
食品からは十分な量が取りづらいビタミンEをトコフェロンEナチュールなら1食1粒で300mgも摂れる製品です。

≪ ビタミンEがたっぷり300mg配合! ≫
≪ ガンマ-オリザノール 10mg配合! ≫
食品から摂ろうとすると・・・
■うなぎの蒲焼    約12枚
■いくら       約1.1kg
■とうもろこし    約57本
■西洋かぼちゃ(ゆで)約1.1個

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■
〈成分・分量/1日量(3カプセル)中〉
d-α-トコフェロール(天然ビタミンE) 300mg γ-オリザノール 10mg
添加物として、小麦胚芽油、カプセル剤皮にゼラチン、グリセリン、D-ソルビトール、パラベン、ポリオキシエチレン、硬化ヒマシ油を含有する。
■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールは口コミでも好評です。(`・ω・´)v
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

■■口コミご紹介(抜粋)■■
■効果なんですが、キンッキンに冷えていた手足が少しマシになりました、気がつけば。
そんな感じの効き方です。
主成分のビタミンEの効果なんですかね。
血流改善になってるんだとおもいます。
ビタミンEはホルモンバランスも整えてくるらしく、遅れ気味の生理がひさびさまともな周期できてくれたのは驚きでした!(命の母ホワイトも飲んでるのでそっちも効果ありなのかも?)
なによりビタミンEは活性酵素の除去効果もあるらしく、細胞のサビつきを抗酸化パワーでぶっ倒してくれる、別名『若返りのビタミン』とも言われるらしく、こっちの期待がいちばん大きいです!笑。
ま、今のところ若返ったかんじはないですけどね!
かんじんの足のスプリントには効かなかったですけど、思ってた以上の効果はあったと思うのでこれからもリピりたいとおもいます。
生理不順に効いたのがいちばんうれしかったです!

※個人の感想で、効能効果を保証するものではないのです。
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

◆価格
送料無料、通常よりオトクな定期購入がオススメ。

お得な価格&さらに詳しい商品情報をこちらからチェックして下さい。↓
【第3類医薬品】トコフェロンEナチュール(90カプセル/30日分)

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

◆サイトポリシー
このページでは、訪問者の方が天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールを安い価格でお買い得なネット通販の注文や定期購入が出来るように、楽天やアマゾンのお店を調べ、値段比較・予約最安値・送料無料・価格比較で購入出来るかどうか?
予約は可能か、在庫があって販売しているかなどの情報を紹介する予定です。
天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールに対しての評価・激安価格・格安価格・評判・効果・感想・レビュー情報・口コミ情報を正確に知る為に、ぜひ、公式ページを一度はご確認する事をお薦めさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ