フィリップス HD9227/52の価格比較はこちらから

フィリップス HD9227/52の価格比較はこちらから
フィリップス 電気フライヤー HD9227/52のご紹介です。
★∵.・∵.・∵. ・∵.★∵.・∵.・∵
油を使わずに揚物が調理できる「ノンフライヤー」の初代モデルをベースに、「網に食材がくっつきやすい」「網の縁がお手入れしにくい」という声が多かったバスケットを、日本仕様に改良した新色モデル。
バスケット底面網部分のクッキングネットに、六角形のメッシュ構造を採用し、ノンスティック加工をすることで焦げ付きにくくなっている。

新クッキングネットは、取り外し可能で食洗機にも対応し、活用後の手入れも簡単。
また、揚物・焼き物などで出る余計な油を落とし、脂肪分を最大80%カットしてヘルシーに仕上げることが可能。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*
消費電力:1425W
温度調節:80〜200℃
タイマーセッティング:1〜30分
容量:2.2L/800g
本体寸法(WxDxH):28.7×38.4×31.5cm
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

フィリップス HD9227/52の愛用者のお声を紹介v(=∩_∩=)
★∵.・∵.・∵. ・∵.★∵.・∵.・∵

−−お声紹介(抜粋)−−
□肝心のお味は、、、
冷凍フライドポテトはシナシナしたマックのポテト。
油を少しスプレーするとカリッと美味しかったです。
揚げたてのマックのポテトといっしょ(笑)
トンカツはやはり見た目が微妙でした、、、まだパン粉の色がそのまま残っている部分がありましたし。
でも味はそこそこ美味しく見た目がクリアできれば尚いいです。
あ、これも、やはり油をすこーしスプレーするとおいしいです。
からあげも粉が残ってしまいますが、これが一番、油であげたのと変わりない味だったかもしれません。
油をスプレーしなくともいけるとおもいます。
洗うのが面倒という声もありましたが、油を出したり片付けるという手間に比べたら雲泥の差です。
油臭くならないし、なんといっても健康に良い!!

□音がうるさい以外はとても使い易い商品です。
お惣菜を温め直すとパリパリで美味しくなります。

□簡単にカロリーオフができて美味しくいただけるノンフライヤーです。
健康的にうれしい商品です。

□今まで買ったままか、レンジやオーブントースター、はたまたレンジ用クッカー、密閉型フライパンなどで温めな直して食べていました。
それ等が、何んとつまらないことだったのか!!思い知らされる出来上がりで、もう癖になりそうです。
音が大き過ぎとのレビューもあり、覚悟していましたが、確かに静かではないのです、でもどうせ音が出るのです、逆発想に限ります。
おいしい食べ物の仕上がりが進行中と感じて、わくわく感を持って待つことにしましたら、なんと楽しい時間でしょう!!

□前から欲しかったのですが価格もこなれてきたので購入。
エビフライはパンのような味がしてもうひとつでしたが、唐揚げとポテトは油を使ったものには負けますがまずまずの仕上がりでした。
音もそんなにうるさくなく、手軽に調理出来て良いです。
何よりカロリーが80%オフがいいですね!!

※個人の感想で、効能効果を保証するものではないのです。
★∵.・∵.・∵. ・∵.★∵.・∵.・∵

さて、フィリップス HD9227/52はどこで買うのがおトクでしょうか?
それでは、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどでフィリップス HD9227/52のお値段やクチコミを調べてみましょう。

□アマゾンの最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フィリップス HD9227/52

□楽天の最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フィリップス HD9227/52

□ヤフーショッピング最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フィリップス HD9227/52

※なお、価格には変動がある場合がございますので、必ずリンク先のサイトでのご確認をお願いします。
価格だけでなく、送料無料か、ポイントはつくのかなどもチェックして下さいね。

★∵.・∵.・∵. ・∵.★∵.・∵.・∵

□サイトポリシー
このページでは、訪問者の方がフィリップス HD9227/52を安い価格でお買い得な通販の注文ができるように、アマゾンや楽天などの販売店を調べ、送料無料・価格比較・値段比較・予約最安値で購入する事ができるのか?
予約は可能で、在庫もあり販売しているかなどの情報を紹介する予定です。
フィリップス HD9227/52に対しての激安価格・格安価格・評判・効果・感想・レビュー情報・クチコミ情報・評価を正確に知る為に、ぜひ、公式ページを一度はご確認する事をお薦めさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ